ワンころコロ

アクセスカウンタ

zoom RSS 芸をする犬

<<   作成日時 : 2005/09/27 22:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

画像
この間 アニマルプラネットで アメリカの犬のサーカス一座の話を放映していたのを視た。
それは 私に一つの カルチャーショックを 与えてくれた。

私には前々から、犬に芸をさせて見世物にするのに対しての拒否反応があった。
嫌がる犬に 無理矢理、芸を強要していると 思い込んでいたのだ。

2つの番組で 2つの犬のサーカス一座が それぞれ取り上げられていた。
両方とも、一座の犬たちは誇りを持って 楽しそうに芸をしていた。
彼ら犬達は全て ”犬の保護シェルター”に 捨てられた”元家庭犬”で それぞれ”困った問題”を抱えていたのだ。
そしてその”困った問題”が 彼らの得意な芸として 生かされていた。
飼い主が ”困った問題”と捉えれば それはその犬の短所となり ”得意な技”と捉えれば長所となる。
褒められれば 嬉しくて幸せな犬になり、叱られれば 悲しくて不幸せな犬になる。
同じことなのに 犬にとっては大問題になってしまうのだ。
ずっと 一日中でも 飛び跳ねている元気な犬は”縄跳び犬”にぴったりだそうだ。
かれは 別に 縄が無くても 元気に跳ねて 観客に拍手をもらっていた。
得意げで楽しそうな様子は 見ていてとても心が 安らぐ気がした。
でも 彼は 飛び跳ねるのがうるさいと シェルターに捨てられたのだ。

2つともサーカス一座は アメリカで シェルターの募金活動と 犬に対する人への啓蒙活動のため ほとんど ボランティアで 興行しているそうだ。
頭が下がる思いがした。

犬と人とが共に暮らすために 躾や訓練は必要だと思うが くれぐれも 飼い主の都合だけや 思い込みだけを 優先した方向に行かないで欲しいと 切に願うようになりました。
犬達には それぞれ一匹ずつの個性があり 幸せがあるのだから それも 考慮の対象に加えて欲しいなって 思っています。
難しいこととは思いますが 少しでも不幸せな犬が減る世の中になって欲しいなって願っています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
アニマルプラネット
アニマルプラネットアニマルプラネット (Animal Planet) は1996年に設立された、動物に関連する番組を提供するケーブルテレビ、衛星放送向けのチャンネルである。アメリカ合衆国国内および世界70カ国以上で視聴する事ができる。これらの多くの人気のある番組は: ''動物警察'' (Animal... ...続きを見る
スカパー情報
2005/10/17 15:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
初めまして。御門さんのブログから拝見させてもらいました。
大治郎ちゃんを見て、「う〜ん、うちの犬と似てるっ!かも?」って思ってしまいました。大治郎ちゃんのほうがぜんぜんおりこうさんですけど。
アニマルプラネットというのがあるんですね、知りませんでした。
本当に犬を飼うということは楽しいんですけど、反面大変なことでもあるんですよね。ひとつの命を育てるのですから、人間の勝手気ままではいけないんです。私が住んでいる所は海あり山ありの場所柄のせいか、犬を捨てていく人もいます。「誰かいい人が拾ってくれれば」なんてことを思っているのかもしれませんが、一番可哀想なのは捨てられたという事実を目の当たりにする犬ですから。ご近所ではそういうワンちゃんを飼っている人がいっぱいいますが、本当にやめて欲しいです。
キレ子のばぁちゃん
2005/09/27 23:34
大治郎くん蝶ネクタイですか?
でも固まっているようにも見えますぅ〜。
以前すんでいたところはケーブルテレビが入っていて、あにまるぷらねっとが見れたのですが、今の家は残念ながら見れません。御門のかかりつけの病院の待合室で流れています。
確かに犬を飼うって大変ですよね〜。「こんにゃろ〜」って思うこともしょっちゅうですし。人間と暮らす以上、人間の生活に合わせてもらわなければいけないことが多いですが、犬の個性とどうすり合わせていくかが大事なんですね〜。
そういえば、「犬の短所をうまく得意技にする」という本があった気がします。手放す前にいろいろ調べたりしてもらいたいですね。
御門
2005/09/28 20:05
キレ子のばぁちゃんさん、初めまして、いらっしゃいませ。
キレ子ちゃんと海ちゃん可愛いですね。ブログ拝見させていただきました。二匹で仲良く暮らして居る様子が羨ましく思えます。
大治郎は 色具合が海ちゃんとキレ子ちゃんの中間くらいなのかな?大きさは だいぶ大治郎のほうがデカそうですネ。
観光地に捨てられるペットは毎年、観光シーズンの終わり頃に多いそうです。だいたい 捨てる人の考え方が 想像出来そうですよね。
御門さん 蝶ネクタイの大治郎は 少し昔の写真です。少し緊張して すましてますね。
犬の個性は それぞれで 飼い主の個性もそれぞれで ぶつかり合ったり影響されたりお互いに成長し合って そうやって 過ごせることが幸せだって 思えたら良いんだろうなって・・・・
そういうのが いいと思います。

2005/09/28 23:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
芸をする犬 ワンころコロ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる