ワンころコロ

アクセスカウンタ

zoom RSS 犬と生きるということ

<<   作成日時 : 2005/09/04 18:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
大治郎の時間は とても早く過ぎていく。

犬の寿命は 人間に比べると遥かに短いものだ。
一日で 一週間過ぎてしまうのだと 言う人も居る。
私達にとって 一緒に過ごせる時間は とても貴重なのだ。
だから 犬と一緒に過ごす時間は そうではなかった時間よりも 充実して 長く感じる。

しかしその一方で 大治郎の周りの時の流れは ゆったりとして 私達の心を 癒してくれる。

一緒に家の中で暮らし 目の前に大治郎の居る時間に 出会わなければ 経験することも 感じることも 想像する事も 在り得なかった・・・事・・・時・・・思い・・・・。

私は 大治郎に癒される。
大治郎が 嬉しくて 私を振り返る笑顔に 癒される。
癒すことは 癒されること ・・・・ 与えることは 与えられること ・・・・
なんのてらいも無く なんの力みも無く   只 ・・・ 自然に 大治郎が教えてくれること。
ああ なんと 私達の幸せなこと・・・・
もしも 生まれ変わったら また 大治郎と皆で一緒に 過ごしたい。何度でも・・・
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして、御門と申します。
何気なくお邪魔させていただきましたが・・・大治郎くんと御門は似てる気がします。雑種同士だからですかね〜?でも、親近感わいちゃいます。
うちも最初は外犬になるはずでした。ワクチンが終わるまで、のつもりで家の中で飼っていましたが、いざとなると外には出せなくなってました。御門がさびしいだろう、ではなく私がさびしくなっちゃいそうだったからです。もうこのあたりですっかり親ばかですね^_^;
ワンころコロさんは、「いぬのえいが」って見たことありますか?私は最近DVDで見ました。ちょっとオムニバス風になっているのですが、最後の「ねぇ、マリモ」というのがとてもお勧めです。奥さんと大治郎くんとごらんになるのがよいかと思いますが、犬を飼っている限り必ずやってくる「犬のほうが先に逝く」という話なので、ハンカチ(もしくはタオル)の用意をお勧めします。
私は、旦那の留守に見たのですが、恥ずかしながらオイオイ泣きました。
あ〜、長くなっちゃってごめんなさい。また、遊びにきま〜す。
御門
2005/09/05 10:55
はじめまして 大治郎の父です。
本当に 御門君は大治郎にそっくりですね。大治郎は背中のベージュ色が だいぶ濃くなってきたのですが(雑種の宿命ですから)御門君は真っ白ですね。大治郎も 真正面からなら まだ白い犬って呼んでもらえます。
「いぬのえいが」 今度 見てみます。

2005/09/06 23:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
犬と生きるということ ワンころコロ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる