ワンころコロ

アクセスカウンタ

zoom RSS 借りてきた犬

<<   作成日時 : 2005/11/04 23:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

画像
大治郎が 愛しい ばぁばと じぃじの お家に入るのには 一つだけ なさねば為らない事がある。
靴下を 履かなきゃ いけない。
ピカピカに磨かれた 木の床の上に 爪の痕を 付ける訳には まいりませぬ。
かくして 哀れ 大治郎は 借りてきた犬状態に 成ってしまうのでした。

大治郎は 靴下を 履かせられると みごとに意気消沈。 
歩く姿も ぎこちなく・・・って 殆んど 動きませんね。
それに 寝ない。
たとえ とっても眠いはずなのに 寝ない。
あれだけ 寝るのが得意で 家では 四六時中寝てばっかしな筈なのに 寝ない。
水も飲まない・・・でも おやつのおねだりは・・・・する。
殆んど 固まった様に お座りしている。
こっちを 悲しそうな目で見て お座りしている。
もう、帰ろう光線を 出しまくっている。

あんなに じぃじと ばぁばに 会えて 嬉しくって 張り切っていたのにね。
靴下のおかげで 楽しい気持ちが どっかに行っちゃった。
あぁ 何と憎むべきは 靴下。
靴下のおかげで 家の中に入れたのに 感謝の気持ちは まったく 感じていないようだね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
どんなにイヤでも脱いでしまわないなんてエライ!!
御門は無理だなぁ。
御門も今度のお正月は私の実家へ連れて行くつもりなのですが
(旦那の実家は歩いていけるところなので何度も会っている)
やっぱり廊下に傷がつくので、家の中にはあげられないだろうなぁ、
と思っているのです。
それにしても、いつもの大治郎くんの笑顔が消えてますね。
背中のあたりにもなんとなく緊張感がただよってます。
がんばれ〜、大治郎くん!!
御門
2005/11/05 09:26
あ〜、大爆笑!!です。
なんてすみません。でも、リアクションがうちの海ちゃんとそっくりなもんで。。。
ちなみに海ちゃんは靴下は履いたことがありませんが、今の所、雨の日のレインコートが同じ状況です。一気に意気消沈します。でも食い気はあります。
でも大治郎くん、偉いぃ〜!!靴下、御門さんと同じく多分無理です。気が狂ったようにかじって取ってしまいますよ。かわいいなぁ。。。
ところで、大治郎くん、ちょっと体格良くなりました??
キレ子のばぁちゃん
2005/11/05 22:40
「犬の幸せ」は詩のように書かれていてとてもよかったです。
読んだ後しばらくシェリーを見つめ、お前は幸せかい と問いかけてみました。シェリーは「まぁ そこそこね」と思ってくれているかな。

冬の寒い日にトレーナーを着せてやるのですが、やっぱり大治郎くんみたいにぴたっと動きが止まってしまうんですよ。1歩も前に足が出なくなって非常に困った顔になります。 それにしても大治郎くんの困り顔がいじらしい。

旅のバトンがママリンkeiさんより回ってきました。
もしご迷惑でなければ私の次を、お願いできますでしょうか。m(__)m
花とわんこ
2005/11/06 15:37
御門さん、大治郎は 靴下や靴なんかは とっても嫌いです。
足に 何か有ると言うことに 敏感みたいです。
実は 大治郎は 自分独りで 靴下が脱げます。
最初の時 玄関まで来て「よし」って言ったら 靴下三足廊下に残して 玄関に飛び降りてしまいました。残った一足も パパッて取ってしまいました。
今回は 自分で勝手に取らない様に 私が 取ってやりました。
内緒でって言うか 大治郎が勝手に 上り込んでしまった事が 以前に有って その時だいぶ 床に傷を残してしまったので 今回 上げて貰う変わりに 靴下を履かせたのです。
本人は 何で履かなきゃイケナインダヨ!?って だいぶ 不満げですけど。
御門君も お正月にお家にあげてもらう為に 練習しなくっちゃいけないかな〜・? それとも 頼み込んで 廊下にマットでも敷かせて頂きますか??

2005/11/06 21:46
キレ子のばぁちゃんさん、笑いが取れて 嬉しいです。
でも、大治郎の靴下履いて歩く格好を見たらもっと 大爆笑ですよ。
本人にしてみれば とっても嫌な事で 耐え難いから ああいう歩き方になるのだと思うんですけど。
どうしても 同情して心配するより 笑っちゃいますね。
大治郎も 雨とレインコートの組み合わせは 盛り下がるみたいです。
袖の付いている レインコートは さらに盛り下がりますね。
大治郎も 今年の冬は めでたく 冬毛で迎えられそうで 少し ふっくらして見えますが 実際は 少し痩せました。

2005/11/06 21:58
花とわんこさん、「犬の幸せ」は 大治郎の事とテレビで足を切らなくては為らなくなった犬を見たのに 触発されて 書いて見ました。
犬と会話できる人が出てきて その子の言いたい事を話したのを聞いて 共感できる事だったので 書きたくなったのです。
余命が短いと宣告された まだ幼いその子の望みは 二つだけ、家族の笑顔を見せて欲しいって言う事と この痛みを取って欲しいって事だけ。
そのことが 納得できたので 書いてみました。
お褒めいただき 感謝です。犬の幸せに 興味を持っていただける人が 一人でも増えたらいいなって 思います。
きっと シェリーちゃんは いっぱい楽しい思い出を 持っていますよ。
だから 私は とっても 幸せだと思っています。
シェリーちゃんは トレーナーがダメですか。大治郎は 冬に夏毛になって トレーナーのお世話になってからは 余り嫌がりませんが 脱がせると あぁ清々したって顔になりますね。
旅のバトン あんまし書くことが無い人ですけど それで構わなければ お受けさせていただきます。

2005/11/06 22:48
足を切断したワンコの話。
わたしも号泣しながら観ました。
先はわからないけど、3本の脚でしっかり、うれしそうに走っていた姿が本当に印象的でしたよね。
akemi
2005/11/10 00:15
私たちも 泣きました。そして 大治郎を 撫で撫でしました。
大治郎は キョトンとしていましたケド。
偏見の無い犬にとっては 三本足になることよりも 走り回れる方が大事な事なんだな〜って 思って見てました。

2005/11/10 20:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
借りてきた犬 ワンころコロ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる