ワンころコロ

アクセスカウンタ

zoom RSS 犬の評価

<<   作成日時 : 2006/07/07 12:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

一冊の本がある。
画像

「あなたの犬の偏差値は?」(野村潤一郎著)

犬の行動によって 犬の大きさとか使役用か非使役用(愛玩用)によって 区別して 偏差値を出そうという本です。
野村潤一郎氏は 有名な熱血獣医師で 犬やその飼い主にとっても詳しい人である。
でも、私には この人の著書は 本気なんだか冗談なんだか いまひとつ解りにくく感じてしまう。
この本も実は 野村氏が書いたのを気付かずに買ってしまった。(少し後悔?)
でも買ったしまった事だし 興味があったので やってみる事にしました。

結果はというと 設問の回答が内容的に 必ずしも大治郎に当てはまる項目が無く いまいち 著者のノリに付いていけなかったところもありましたが 大治郎は高得点がとれたような気がしました。
でも、気が付いたことに 訓練前の大治郎は 点数が殆んど0点だったていうこと。
飼い主共々 お馬鹿の烙印を押されてしまったみたいですね。

で、結局 なんだったんでしょうかね〜。
興味がある人は 本屋で見つけたら 立ち読みしながら 試してみてください。
偏差値の結果は あまり 気にしないほうがいいと思います。

本の内容は いろんな犬の性格や 特徴などが面白おかしく 比較的わかりやすく(?)解説されていて、訓練したり躾けたりする時 指標とするのに役に立つかもしれません。
ですから、犬の生態で悩んだ時や 困った飼い主にならないように気をつけたいときなんか 近くにあると 良いかも知れません。
もちろん 著者の意見に賛同できる人用の 本です。
私みたいに衝動買いせず ちゃんと確かめてから 買いましょう。

・・・・とっても いい本だと 思いますよ。  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
先日の「犬の頭が〜」の本 手に入りました。
で わくわくなのですが まだ読んでないのです
でも 何だか百人力の先生がきてくれたようで本を開くのが
すっごい楽しみです(*~~*)
又 結果を後日お知らせしますね☆
あずマミ
2006/07/07 16:36
犬の偏差値ですか〜。面白そうですね〜。でも、きっとうちは低いな。
私もこれまでいろんな犬の本を買って(やや現在進行形)来ましたが、しつけに関してはそれぞれの著者がそれぞれの手法を主張しますから、たくさん読むと混乱しますよね〜。でも、犬の心理と行動についての記述なんかは結構意外と知らなかったこととかあって面白いです。最近はそんな風に犬本を読んでいます。
御門
2006/07/07 21:14
最近のペットブームで この手の本をよく目にするようになりましたね。何度かさらっと立ち読みをしてシェリーに試したことはありますが1週間も経つとやったことさえ忘れています。 悪い結果はなんでも忘れることにしていますから。 

花とわんこ
2006/07/08 10:13
スミマセン・・・今回の日記のコメントにはならないかも?ですが、前回の日記のお返事見て涙が止まりません。
あろがとうございます。私の苦しい気持ちを察して下さって。
私はきゅうの事をいつも思います。おやつをあげてても、何をしていても。。。
判らない陸華に聞かせます。
「アンタ達は幸せだね〜、お兄ちゃんはこんな事してもらえなかったんだよ?」って。
色々あってあの仔には辛くあたってしまったこともあったので今の私はきゅうへの罪滅ぼしで陸華を育てています。
間違いなく、私のワン仔達の中できゅうが一番賢く・・・
すみません。凄く思い出して感情的に書いてしまいました。
白わんこ同盟宜しくです。陸華は舎弟で、海は監査役で宜しくです。
ママリンkei
2006/07/08 20:17
あずマミさん>お買いになったんですね。ご家族と協力して 取り組んでくださいね。皆さんで 楽しみながらやってください。皆さんの楽しい気持ちが あずきちゃんに伝われば きっと上手く行くと思います。頑張ってくださいね。でも くれぐれも 無理はしないでくださいね。

御門ママさん>私もそういう風に読んでるところが多いです。いろんな手法があって 混乱させられる所もありますが 考えてみればワンコもいろいろあるわけで それぞれに良い方法があるのだとしたら いろんな方法が有ってもいいのかなぁなんて 思ったりして。
御門くん 偏差値低そうですか?私に見える所では 高そうですけど 同じ頃の大治郎に比べて だいぶ良いのではないかと思っています。

2006/07/08 21:20
花とわんこさん>エッ?シェリー会長 低いんですか? やっぱり シェリー会長の良さを理解できる 素晴らしい筆者は そうはいないってことですかね〜。 シェリー会長 尊敬してますって 大治郎が言ってますよ〜。お会いできるのを 楽しみにしています。

ママリンkeiさん>きゅうちゃんも ぜひ 白ワンコ同盟に 入ってください。だって 本当に白ワンコなんだもの。
きゅうちゃんは 幸せだったと私は思っています。何故って 海さんにママリン家での暮らし方を教えたのは きゅうちゃんだと私は思っているからです。わんこは心を読むのだって以前に話しましたよね。きゅうちゃんには ママリンさんの心がちゃんと伝わっていたと思います。愛する心と辛い思い、そういったもの全てをちゃんと受け止めて その上で ママリンさんの事を とっても愛していたのだと思っています。私はきゅうちゃんの写真をみて そう感じました。だから、きゅうちゃんが大好きなのです。

2006/07/08 21:42
ありがとうございます。
PC落とす前に見に来て、レスが凄く嬉しかったです。
きゅうを名誉会長にでもしてやって下さい。
あの仔は、私の腕の中で・・・・
亡くなったので、私が箱に納めてyuuと連れて行き、長男の友達が明け方だと言うのに亡くなった事きいて会いにきてくれたりで、、
最後は最高に愛されて召されたと思っています。
今夜はありがとうございました。わだかまりが、浄化されて行くと思います。
「犬と生きるという事」半端ではないし、自分も成長していきますね。
ママリンkei
2006/07/08 23:48
いえいえ、どういたしまして。
犬と生きるという事は 確かに半端じゃないですけど、いろいろ経験できて とっても得をしている気分です。ワンコを育てて 自分も育てられるなんて とっても感謝しなくちゃいけないくらい 有難いことですね。
きゅうちゃんが好きです。きゅうちゃんを愛しているママリンさんを好きです。

2006/07/10 13:19
私っていつもコメントがずれている?のような気もするけど・・・

ママリンkeiさんと、大治郎ちゃんのお父さんとのコメントを読ませて頂き、私もなんだかホロリでした。いいですね、こんな関係。そして、こんな場所があることが。ここのブログにくるとほっとします。
さて、我が家のワンの偏差値はどうかしら・・・一度試してみたいものです。本を探してみます。(立ち読みかも)
京っぺ
2006/07/12 00:12
この本は以前私がブログに書いたものとはまた違うのかしら?
これ↓
http://www.petlovers.ne.jp/iq/index.html

うちもお馬鹿な犬太より私の方が低いらしいですから。(笑)

SHIOSHIO
2006/07/12 14:30
京っぺさん>いえいえ、ホッとして頂いて とっても嬉しいです。でも、ブログって 照れずに本音が言えるので 面白いですね。
立ち読み、お奨めです。

SHIOSHIOさん>違うみたいです。たぶん・・・??
大治郎の父
2006/07/13 22:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
犬の評価 ワンころコロ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる